産経WEST

【関西の議論】瀬戸内海に浮かぶ「ネコの楽園」、住民17人にネコ100匹超…全国からネコ好き殺到で住民は困惑

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
瀬戸内海に浮かぶ「ネコの楽園」、住民17人にネコ100匹超…全国からネコ好き殺到で住民は困惑

漁港付近に集まり、周囲を見渡しているネコ

 瀬戸内海に浮かぶ「青島」(愛媛県大洲市)は、「ネコの楽園」と呼ばれている。住民がわずか17人しかいないのに、ネコは100匹以上もいる。車はおろか自転車も走らない静かな島では、ネコが道路や岸壁を悠々と歩き、民家の軒先で寝そべる姿が当たり前だ。インターネット上で注目され、全国からネコ好きが続々と訪れるようになった。突然の“観光地化”で島を取り巻く状況は一変、住民たちに戸惑いが広がっている。(加藤浩二)

出迎えたネコに「かわいい」の歓声

 10月17日早朝、青島と1日2往復する定期船が出る長浜港(大洲市)では、県内外や海外からネコ好きたちが集まっていた。午前8時の出航時の船に乗船。30分ほど船に揺られて、ようやく目的地の青島に到着した。桟橋に下りた乗船客らを出迎えたのは、住民とネコ“たち”だった。

 「かわいい」。人なつっこいネコに、早くも女性たちの間から歓声が上がる。住民らを遠くから見つめるネコ、道路の真ん中を悠々と歩くネコ、日当たりの良い民家の軒先で集団で寝そべるネコ……どこを見てもネコだらけだ。島を訪れた観光客らが体をなでたり、写真を撮ったり、抱き上げたりと、ネコとたわむれる光景は、今では当たり前となっている。

 「ネットでこの島のことを知った。民家近くにこんなにネコがいるのは初めて。いろんな種類のネコがいるし、ネコ好きにはたまらない」。神戸市東灘区から来た女性(41)は笑顔を見せた。

このニュースの写真

  • 瀬戸内海に浮かぶ「ネコの楽園」、住民17人にネコ100匹超…全国からネコ好き殺到で住民は困惑
  • 瀬戸内海に浮かぶ「ネコの楽園」、住民17人にネコ100匹超…全国からネコ好き殺到で住民は困惑
  • 瀬戸内海に浮かぶ「ネコの楽園」、住民17人にネコ100匹超…全国からネコ好き殺到で住民は困惑
  • 瀬戸内海に浮かぶ「ネコの楽園」、住民17人にネコ100匹超…全国からネコ好き殺到で住民は困惑
  • 瀬戸内海に浮かぶ「ネコの楽園」、住民17人にネコ100匹超…全国からネコ好き殺到で住民は困惑
  • 瀬戸内海に浮かぶ「ネコの楽園」、住民17人にネコ100匹超…全国からネコ好き殺到で住民は困惑
  • 瀬戸内海に浮かぶ「ネコの楽園」、住民17人にネコ100匹超…全国からネコ好き殺到で住民は困惑
  • 瀬戸内海に浮かぶ「ネコの楽園」、住民17人にネコ100匹超…全国からネコ好き殺到で住民は困惑

関連ニュース

【関西の議論】これが過疎校の“生きる道”…中学校内に「水族館」オープン、飼育はアクアリウム部員

「産経WEST」のランキング