産経WEST

公園で下半身露出シーンを撮影、映画「るろうに剣心」に出演していた俳優ら逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


公園で下半身露出シーンを撮影、映画「るろうに剣心」に出演していた俳優ら逮捕

 公園で下半身を露出したとして、兵庫県警生活安全特捜隊と高砂署は7日、公然わいせつ容疑で、同県高砂市米田町の俳優、上田真也(30)、同居の自称俳優、勝木瑛允(てるまさ、21)の両容疑者を逮捕した。2人は「間違いありません」と容疑を認めているという。

 大阪市内の所属事務所によると、上田容疑者は今年公開された映画「るろうに剣心 京都大火編」などに出演していたという。

 逮捕容疑は4月10日、自宅近くの集合住宅敷地内の公園で、上田容疑者が下半身を露出。それを勝木容疑者がスマートフォンで撮影したとしている。

 同署によると、目撃した通行人が近くの交番に通報。警察官が駆けつけたが、2人はいなかった。防犯カメラの映像や聞き込み捜査などから2人が浮上したという。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング