産経WEST

【エボラ出血熱】関空到着のギニア人が発熱か

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【エボラ出血熱】
関空到着のギニア人が発熱か

 エボラ出血熱が流行している西アフリカのギニア国籍の女性が7日、入国した大阪府の関西国際空港で発熱しているのが確認されたとの情報が関係機関に入った。この女性を特定感染症指定医療機関の「りんくう総合医療センター」(泉佐野市)に搬送、国立感染症研究所(東京都)に血液を送って感染の有無を検査する準備を進める方針。

 関係者によると、女性は20代という情報がある。

関連ニュース

エボラ熱が関空に上陸したら…体温37・5度で線引き/コウモリとの接触も質問に 水際対応シミュレーション

「産経WEST」のランキング