産経WEST

「許せない」京大の学生団体が青空会見 警官の立ち入りで 京都

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「許せない」京大の学生団体が青空会見 警官の立ち入りで 京都

京大の時計台の前での記者会見に集まった報道陣たち=7日午後、京都市左京区の京大時計台前

 京都大(京都市左京区)のキャンパスで、無断で立ち入った警察官が、学生らに取り押さえられ、約3時間半後に解放された事案をめぐり、現場近くで当時、演説をしていた学生団体「京都大学同学会中央執行委員会」のメンバーらが7日、京大で記者会見を開催。時計台前の広場に机と椅子を並べた会見場が設営され、通りかかった一般の学生は驚いた表情で様子をながめていた。

 会見では、団体のリーダーが騒動のあった4日午後の経過を説明。「学生の集会を警察が監視するのは許せない」として、京都府警に謝罪を求めた。

 続いて行われた質疑応答では、「警察当局から過激派に関係があるとみられているのでは」との質問も出たが「私たちは演説や署名集めをやっているだけで、当たり前の活動だと思っている。過激派とか極左とかいうのはマスコミや世間がつくった言葉だ」と強調。「学生が集まって議論し、社会に声をあげるのを警察が監視するような社会はおかしい」と訴えた。

 この団体は京大当局から学生自治組織として認められておらず、その点については「突如として非公認化された。怒りを覚える」などと述べた。

このニュースの写真

  • 「許せない」京大の学生団体が青空会見 警官の立ち入りで 京都
  • 「許せない」京大の学生団体が青空会見 警官の立ち入りで 京都

「産経WEST」のランキング