産経WEST

【人生の楽譜IV(1)】日本を襲う「人手不足」の波… 24時間ピンチのコンビニ、ものづくり企業も廃業

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【人生の楽譜IV(1)】
日本を襲う「人手不足」の波… 24時間ピンチのコンビニ、ものづくり企業も廃業

24時間営業がおぼつかないコンビニエンスストア

 「また空振りだ…」

 兵庫県明石市で24時間営業のコンビニを営む川田弘さん(42)=仮名=がため息をついた。月2回は求人誌で店員の募集をかけているが、8月も連絡はなかった。

 2人枠の深夜~早朝帯を4人で回す綱渡り状態が長く続いている。時給は近隣の競合店と遜色(そんしょく)ないが、経営を考えればこれ以上は上げられない。もっとも、時給を上げた店でも求人難が続いていると聞いている。

 日本は今、人手不足という新たな難題に覆われている。今年7月の有効求人倍率は1・10倍。5年前の0・43倍に比べて大幅に改善したが、臨時求人などを除く数値を職種別に見ると「一般事務」が0・23倍と狭き門なのに対し、飲食店や宿泊施設などの「接客・給仕」は2・53倍に達した。アルバイトでも、より労働環境のいい職種を選ぶ傾向が顕著に表れる。

 川田さんの店では、深夜帯で1人でも欠ければ、24時間営業すらおぼつかなくなる。「いい人材はもっと好条件で楽な仕事へ流れる。どうすれば人が集まるのか」。悩みは尽きない。

人の来ない中小企業面接会

 人手不足は、職種のほか企業規模でも二極化の傾向にある。

 「従業員が確保できず、定休日を増やして対応し、売り上げが減少している」(飲食業)

 「正社員の応募がなく、待遇改善をしても採用が困難」(住宅等建設業)

全国3100社の半数が…衝撃、優秀で黒字の町工場が「人手が足りず廃業」

「産経WEST」のランキング