産経WEST

社福法人に寄付の茨木市元議長が辞職 公選法違反で書類送検 大阪

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


社福法人に寄付の茨木市元議長が辞職 公選法違反で書類送検 大阪

 地元の社会福祉法人に現金を寄付したことが4月に発覚し、議長を辞職した大阪府茨木市議会の中内清孝市議(68)が31日、市議を辞職した。有権者に利益供与した公職選挙法違反(選挙区内の寄付行為)容疑で、大阪府警は中内氏を書類送検した。

 中内氏は親類の元市議が創設した、障害者の通所施設を運営する社会福祉法人に約10年で約30万円を寄付したとされる。

 市民団体が公選法違反容疑で中内氏を刑事告発していた。中内氏は議員辞職の理由を「お騒がせした責任を取るため」と話した。

「産経WEST」のランキング