産経WEST

魔女が商店街練り歩く 神戸の元町高架通

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


魔女が商店街練り歩く 神戸の元町高架通

店舗跡にハロウィンの絵を飾り、仮装してお菓子を配る大学生たち=25日午後、神戸市中央区の元町高架下商店街

 毎年10月31日に秋の収穫を祝い、悪霊を祓う欧米の行事「ハロウィーン」を通して商店街を盛り上げるイベント「モトコーのハロウィン~芸術の秋祭り~」が25日、神戸市中央区の元町高架通商店街一帯で始まった。

 関西圏の学生でつくる団体「Beat(ビート)」が主催。県内の幼稚園児が制作した版画約700枚で商店街のシャッターが埋め尽くされたほか、魔女などに仮装した学生らが商店街を練り歩き、「ハロウィーンのプレゼントです」と、ラムネやあめなどのお菓子を買い物客らに手渡した。

 同団体代表で武庫川女子大2年の朝倉菜未さん(20)は「ハロウィーンを通してさまざまな人に元町高架通商店街の魅力を伝えたい」と笑顔で話した。

 同イベントは26日と31日の午後1時~7時に開催し、入場無料。

「産経WEST」のランキング