産経WEST

全県で小中生に「スマホ9時まで」制限 岡山が全国初、来月スタート

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


全県で小中生に「スマホ9時まで」制限 岡山が全国初、来月スタート

スマホ決済による買い物を体験する子供たち。小中生の適切なスマホ使用に向け、自治体の取り組みも進んでいる=東京都新宿区(米沢文撮影)

 岡山県教育委員会は22日までに、児童・生徒の家庭でのスマートフォン使用を午後9時までに制限する全県的な取り組みに乗り出すことを決めた。すでに教育長会やPTAなどの賛同を得ており、来月をめどにスタートする。同種の取り組みは今年4月に愛知県刈谷市で始まり、福岡、仙台市などが追随しているが、都道府県単位で取り組むのは岡山県が全国初という。

 取り組みは、小中学生が対象で、(1)午後9時以降はスマホを保護者が預かる(2)ゲームも午後9時まで(3)スマホとのつきあい方を学校で考える場をつくる-の3項目。教育長会のほか、実際に児童や生徒と向き合う小中学校長会、PTAなどに趣旨を説明し、賛同を得ており、県教育委員会委員への報告も終えている。

 全国で初めて「スマホ9時まで」の事業に取り組んだ刈谷市は、無料通信アプリLINE(ライン)などを使ったトラブルやいじめ防止が主な目的。市内21小中学校がPTAや保護者と連携し、今年4月から午後9時以降にスマホを使わせないよう要請している。

「産経WEST」のランキング