産経WEST

【浪速風】韓国紙が連続テレビ小説「マッサン」に妙ないちゃもん

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【浪速風】
韓国紙が連続テレビ小説「マッサン」に妙ないちゃもん

 中島みゆきさんの主題歌「麦の唄」が耳になじんでしまった。NHKの朝の連続テレビ小説「マッサン」である。「ほんとに朝っぱらから中島でいいんですか!?」と言ったそうだが、かつての「地上の星」(プロジェクトXの主題歌)のように、日本を元気にしてくれる。

 ▼ニッカウヰスキーの創業者で「国産ウイスキーの父」と呼ばれた竹鶴政孝、リタ夫妻の物語である。ドラマは2人が結婚して帰国するところからスタートしたが、前段に竹鶴さんが留学したスコットランドでの出会いがある。主題歌は、故郷を離れて遠い異国で生きてゆくリタさんの決意を表現している。

 ▼韓国紙が難癖をつけた。竹鶴さんのウイスキーは本場のコピーで、リンゴジュースのついでだったと言うのだ。「大日本果汁」を略した社名を根拠に挙げるが、ウイスキー製造には時間がかかり、ジュースでつないだのをご存じないか。「捏偽変創(捏造+偽造+変造=創造)」はそのままお返しする。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング