産経WEST

【関西の議論】DV、浮気、性格不一致、結婚とは、夫婦とは何か…「結婚を学ぶ教育=婚育」NPOの願い

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
DV、浮気、性格不一致、結婚とは、夫婦とは何か…「結婚を学ぶ教育=婚育」NPOの願い

「結婚にも教育が必要な時代になった」と話す棚橋美枝子さん=奈良県大和郡山市

 結婚とは、夫婦とは何か-。結婚したカップルのうちほぼ3組に1組が離婚する現代。夫婦や家族のあり方を見つめることで豊かな人生を歩んでもらおうと、奈良県のNPOが「結婚を学ぶ教育=婚育」を広めている。代表の棚橋美枝子さん(51)は、「『結婚したから幸せになる』のではなく、一緒に幸せになるために努力するのが結婚。夫婦にとって大切なことは何かを、婚育を通じて学んでほしい」と話している。

(有川真理)

社会の最少単位

 NPOは、「日本結婚教育カウンセラー協会」(奈良県大和郡山市)。夫婦の原点である結婚について学んでもらおうと棚橋さんが平成24年に立ち上げ、翌年にNPO法人として認可を受けた。

 DV、モラハラ、浮気、性格の不一致…といった、夫婦や家族に関するさまざまな相談を受け付けるほか、奈良や大阪、広島、横浜などで講演や講座を開き、婚育を進めている。また、婚育のアドバイザーやカウンセラーの養成講座も開き、人材育成にも取り組んでいる。

「産経WEST」のランキング