産経WEST

【衝撃事件の核心】殺人実行犯に「死ぬか脱獄しろ」、殺人・汚職疑惑「韓国現職議員」の尋常ならざる金銭欲

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
殺人実行犯に「死ぬか脱獄しろ」、殺人・汚職疑惑「韓国現職議員」の尋常ならざる金銭欲

 韓国で今年6月、「カネ」と「欲」にまみれた政治家たちが関わったとされる事件が起きた。政務活動費の不自然な支出を繰り返し、記者会見で号泣した元兵庫県議どころではない。現役のソウル市議が、トラブルがあった資産家の殺害を男性を知人の男に依頼し殺人教唆容疑で逮捕された。その後、鉄道事業をめぐる不正も浮上したほか、計画的な犯行の可能性も指摘される。市議は黙秘しているが、尋常ではない展開に、政治不信は募る一方だ。

「何も書けず『!』を送った…」

 「殺人に成功したら『!』、失敗したら『?』とのメッセージを」

 中央日報(電子版)によると、逮捕されたソウル市議、キム・ヒョンシク容疑者(44)は、3千億ウォン(300億円)の資産を持つ男性(67)の殺害した知人の男(44)に対し、こう依頼していたという。

 これに対し、キム容疑者側は「男性が殺された後の苦しい気持ちを文字で送ろうとしたが、何も書けず『!』を送った」と訴えた。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング