産経WEST

ライター着火直後に全身ボンッ…冷やすはずが2人やけど 車内で「冷却スプレー」のガス引火か

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ライター着火直後に全身ボンッ…冷やすはずが2人やけど 車内で「冷却スプレー」のガス引火か

 20日午後5時ごろ、大阪府豊中市長興寺南の国道176号で、軽乗用車を運転していた大阪市内の男性(24)がライターに火をつけた直後、火が急激に燃え広がった。男性は全身やけどで病院に搬送されたが、意識はあるという。助手席の男性(24)も顔と左手に軽いやけど。

 豊中市消防本部によると、2人は車内で冷却スプレーを噴霧。その後、運転席の男性がたばこを吸おうとライターに火をつけたところ燃え広がったという。消防は車内に残っていたガスに引火した可能性が高いとみて調べている。

 軽乗用車が急停止し、運転席と助手席のドアから男性2人がそれぞれ飛び出してくるのを後続車の男性が目撃し、119番した。

「産経WEST」のランキング