産経WEST

号泣県議だけじゃない 奈良市議もUR自宅を政治団体事務所に

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


号泣県議だけじゃない 奈良市議もUR自宅を政治団体事務所に

西宮維新の次は奈良維新…

 奈良市の松下幸治市議(41)は14日、都市再生機構(UR)が管理する奈良市内の賃貸住宅にある自宅をURとの契約に反し、自身が代表を務める政治団体の事務所として登録していたと明らかにした。松下氏は謝罪したが、昨年度の政務活動費に計上した事務所費約16万円については「不正利用はない」として返還しないという。

 政務活動費の不自然な支出をめぐり兵庫県議を辞職した野々村竜太郎氏も、URの自宅を事務所に使用したことが分かっている。

 松下氏の自宅はURと居住用限定で契約されていたが、政治団体「松下こうじ後援会」の事務所として奈良県選管に届けていた。松下氏はこの日、政治団体の解散届を県選管に提出したとしている。

 松下氏は昨年の市議選で奈良維新の会の公認を受け初当選し、現在1期目。

「産経WEST」のランキング