産経WEST

【USJ解剖(上)】勝負賭けたUSJ、「ハリポタ」投資450億円の“勝算”…映画一辺倒を転換、「ワンピース」「モンハン」取り込んだ「V字回復戦略」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【USJ解剖(上)】
勝負賭けたUSJ、「ハリポタ」投資450億円の“勝算”…映画一辺倒を転換、「ワンピース」「モンハン」取り込んだ「V字回復戦略」

 4月18日、大小の尖塔(せんとう)がそびえる欧風の荘厳な城がライトアップされ、夜の闇に浮かび上がった。米映画テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ、大阪市此花区)。人気映画「ハリー・ポッター」の新エリアの一端がその姿を現したのだ。

 「7月15日、オープン」。城を前に、安倍晋三首相の口から開業日が発表されると、招待客ら約700人が歓声を上げた。民間企業のイベントに首相が訪れるのは異例。キャロライン・ケネディ駐日米大使も駆けつけ、「世界のUSJ」を印象づけた。

 傍らで感慨深げに眺める一人の男。USJの運営会社ユー・エス・ジェイのマーケティング本部長で、新エリア導入を進めた森岡毅執行役員だ。「ようやく始まった」。潤んだ瞳はすでに先を見つめていた。

■  ■  ■

 森岡氏は、ユー・エス・ジェイのグレン・ガンペル社長が平成22(2010)年、米日用品大手プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)から引き抜いた。USJは、ハリウッドの常識をそのまま持ち込み、大阪府の許可量を超える火薬を使うなど数々の不祥事やアトラクションの陳腐化で来場者数が低迷していた。ガンペル氏は反攻に転じる上で、P&G時代に多くのヘアケア商品をヒットに導いたマーケティングの手腕に期待した。

 森岡氏が入社後すぐに出会ったのが、米ユニバーサル・オーランド・リゾート(フロリダ州)で開業したばかりの「ハリポタ」エリアだ。アトラクションを体験したとき、隣の少女が感動のあまり号泣する姿に衝撃を受けた。「関西以外から客を呼び込む切り札」と直感した。

「日本に置かせぬ」米国に直訴…禁じ手の後ろ向きコースター、他キャラ導入

「産経WEST」のランキング