産経WEST

拡大写真 - 産経WEST

拡大写真

第二次大戦時の戦闘機、英国のスピットファイア(下)と米国のP-51マスタング(左)を従えて飛ぶ米ステルス戦闘機F-35(右)。普段はありえない組み合わせでの編隊飛行など、いくつもの記念飛行が行われるのもRIAT(ロイヤル・インターナショナル・エア・タトゥー)の特徴=イギリス・グロスターシャー州のフェアフォード空軍基地(岡田敏彦撮影)

©2018 The Sankei Shimbun & SANKEI DIGITAL All rights reserved.