産経ニュース

水面舞う“蝶” 池江璃花子

水面舞う“蝶” 池江璃花子

泳ぐたびに日本新記録を連発-。バタフライを得意とし、“水面を舞う蝶”と呼ぶにふさわしい池江璃花子は、東京五輪で「世界一」への道を歩んでいる。

トップニュース

更新

スランプ脱出へ導き出した答えとは  水面舞う“蝶”池江璃花子(3)

 「本当にうれしい…」。中学校を卒業して1カ月足らずの池江璃花子(ルネサンス)は言葉を詰まらせた。2016年4月の日本選手権。女子100メートルバタフライで初めて日本一となり、念願だったリオデジャネイロ五輪の代表切符をつかんだのだった。【続きを読む】

東京五輪2020まであと

「東京五輪」のランキング