産経ニュース

東京五輪は「酷暑」をどう克服するのか

東京五輪は「酷暑」をどう克服するのか

「サマータイム」や「暑さ指数」予測も導入。今夏の記録的な暑さを受け、熱中症対策には抜本的な運営の見直しが迫られている。

トップニュース

更新

酷暑対策でサマータイム導入へ 秋の臨時国会で議員立法 31、32年限定

 政府・与党は、平成32(2020)年の東京五輪・パラリンピックの酷暑対策として、夏の時間を2時間繰り上げるサマータイム(夏時間)導入に向け、本格検討に入った。与党はお盆明けにも制度設計に入り、秋の臨時国会への議員立法提出を目指す。平成31、32両年の限定導入となる公算が大きい。複数の政府・与党関係…【続きを読む】

東京五輪2020まであと

「東京五輪」のランキング