ボクシング/boxing

ボクシング/boxing

競技概要

1対1でリング(6.1m×6.1m)の上で対戦
男子:3分×3ラウンド
女子:3分×3ラウンド
勝ち抜きトーナメント方式

拳にグローブを着用しパンチのみを使い、相手の上半身前面と側面のみを攻撃します。

ここがポイント!

格闘技の中には蹴りや肘・頭突き・関節技などが許されているものもありますが、ボクシングは左右の拳だけで闘い、また攻撃できる範囲も上半身のみと非常に限られています。この限られたルールの中で相手の隙をどう突くか、どう打ち崩して相手を倒すかに注意して試合を観るとボクシングがより楽しめます。

歴史

ボクシングの歴史は古く、古代ギリシャに遡ります。この時代は全裸でオリーブ・オイルを塗り、拳には鋲を皮のバンテージのような物で包んだグローブのような物を着用し、腕や肘でも攻撃していました。

近代のボクシングは、19世紀末イギリスで成立しました。その後アメリカ大陸でポピュラーとなり、20世紀の初めにヨーロッパへと広がりました。
1904年セントルイス大会で、オリンピックの競技種目となりました。2008年北京大会までは男子のみの競技でしたが、2012年ロンドン大会から女子ボクシングが採用されました。

競技会場

※東京都オリンピック・パラリンピック準備局ウェブサイトより転載(2017年6月現在)

東京五輪2020まであと

「総合」のランキング