産経ニュース

日航、東京五輪・パラリンピック時訪日客は国内線無料に 地方に送客、リピーター期待

東京五輪 東京五輪

記事詳細

更新


日航、東京五輪・パラリンピック時訪日客は国内線無料に 地方に送客、リピーター期待

記者会見する日本航空の赤坂祐二社長(左端)と歴代の制服を着た客室乗務員ら=23日、東京都大田区 記者会見する日本航空の赤坂祐二社長(左端)と歴代の制服を着た客室乗務員ら=23日、東京都大田区

 また日航は100億円を投じ、空港内で誰もがストレスなく移動できるような「スマート空港」実現に向けた環境整備も行う。このうち30億円を羽田・成田両空港でのチェックインカウンターから搭乗ゲートまでのレイアウトやデザインの変更に充てる。残り70億円は、空港に着いた乗客に対し、顧客情報を活用して必要となりそうな情報を個別に提供するシステムの開発に投じる方針。平成32年4月には客室乗務員などの制服も一新する。

 さらに、東京大会組織委員会が掲げる「持続可能性に配慮した調達コード」を踏まえ、32年までに国産を含めたバイオジェット燃料を使った運航の実現を目指す。

 日航は東京大会のオフィシャルエアラインパートナーを務めている。赤坂氏は「民間が協力してやれることはやった方がいい。オール・ジャパン、オール・オフィシャルパートナーで(連携を)やることが理想だ」として、今後の他社との連携にも含みを持たせた。

東京五輪2020まであと

「東京五輪」のランキング