産経ニュース

【東京五輪】大学の試験日程など柔軟対応を スポ庁、学生ボランティア参加で配慮求める

東京五輪 東京五輪

記事詳細

更新

【東京五輪】
大学の試験日程など柔軟対応を スポ庁、学生ボランティア参加で配慮求める

鈴木俊一五輪担当相(佐藤徳昭撮影) 鈴木俊一五輪担当相(佐藤徳昭撮影)

 スポーツ庁と文部科学省は27日までに、全国の大学と高等専門学校に対し、2020年東京五輪・パラリンピックで学生がボランティアなどに参加できるよう、授業や試験日程に柔軟な対応を求める通知を出した。

 通常、大学は7~8月が試験期間となり、20年は東京大会と重なる。16年4月にも、競技やボランティアで大会に参加する学生に配慮するよう通知したが、改めて授業や試験日程を弾力的に変更することができることを周知した。

 鈴木俊一五輪相は閣議後の記者会見で「具体的な取り扱いは各大学の判断になる。適切に判断されることが期待される」と述べた。

東京五輪2020まであと

「東京五輪」のランキング