産経ニュース

【2024年パリ五輪】追加種目の決定は20年12月 「eスポーツ」採用は厳しい情勢

東京五輪 東京五輪

記事詳細

更新

【2024年パリ五輪】
追加種目の決定は20年12月 「eスポーツ」採用は厳しい情勢

18日、スイスのローザンヌで開かれた国際オリンピック委員会(IOC)の理事会(AP) 18日、スイスのローザンヌで開かれた国際オリンピック委員会(IOC)の理事会(AP)

 国際オリンピック委員会(IOC)は18日の理事会で、2024年パリ夏季五輪の追加種目を20年12月の理事会で正式決定する選定手順を承認した。実施競技は「28」で確定済みで、野球・ソフトボールや空手は開催都市提案による追加種目入りを再び目指す。

 19年上半期に大会組織委員会がIOCに提案し、プログラム委員会、理事会での審議を経て19年10月の総会で承認。20年東京五輪での実施状況を検証した上で、同年12月の理事会で各種目の選手数を含めて最終決定を諮る2段階方式となる。

 東京五輪では夏季大会の上限に設定している約310種目、選手数1万500人の別枠として認めたが、パリ五輪はこの枠に収める。

 IOCのマコネル競技部長は、コンピューターゲームの腕前を競う「eスポーツ」はIOC承認団体という条件を満たしていないため、パリ五輪での採用は厳しいとの見方を示した。(共同)

東京五輪2020まであと

「東京五輪」のランキング