産経ニュース

【東京五輪】五輪音頭、踊りやすく 新振り付けお披露目

東京五輪 東京五輪

記事詳細

更新

【東京五輪】
五輪音頭、踊りやすく 新振り付けお披露目

東京五輪音頭のスローガン「ハッピー&ピース」ポーズを取るEXILEのUSAさん(中央左)や元オリンピアンら=26日、東京都新宿区(川峯千尋撮影) 東京五輪音頭のスローガン「ハッピー&ピース」ポーズを取るEXILEのUSAさん(中央左)や元オリンピアンら=26日、東京都新宿区(川峯千尋撮影)

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は26日、昨年発表した「東京五輪音頭2020」を踊りやすくした新たな振り付けをお披露目した。早いテンポが特徴だった従来のものから、シンプルでゆったりとした動きにアレンジ。夏祭りなどでより幅広い層に親しんでもらうことで、大会のムードを盛り上げる。

 東京都内で行われたイベントには、12年ロンドン五輪バドミントン女子ダブルス銀メダルの藤井瑞希選手(再春館製薬所)や、元パラリンピック女子射撃の田口亜希さん、人気グループ、EXILEのUSAさんらが参加。大会エンブレムがあしらわれた浴衣姿で踊った藤井選手は「ダンスが苦手な私でもできた。みんなも挑戦して」と呼びかけた。

 今夏、全国の祭り会場にオリンピアン、パラリンピアンが出向き、一緒に踊る。

このニュースの写真

  • 五輪音頭、踊りやすく 新振り付けお披露目
  • 五輪音頭、踊りやすく 新振り付けお披露目

東京五輪2020まであと

「東京五輪」のランキング