産経ニュース

東京五輪硬貨394万枚 財務省、第1次発行分

東京五輪 東京五輪

記事詳細

更新


東京五輪硬貨394万枚 財務省、第1次発行分

財務省 財務省

 財務省は22日、2020年の東京五輪・パラリンピックを記念した貨幣の第1次発行分の100円硬貨(銅製)2種類について、枚数をそれぞれ394万8千枚に決めたと発表した。全国の金融機関からの希望調査を踏まえて決定した。今年11月ごろに金融機関で交換できる見通しだ。

 金貨と銀貨の第1次発行分については今年2月に発表しており、銅製は未発表だった。デザインも発表済みで、五輪がフェンシング、パラリンピックがボッチャの選手を描いた。

 全ての記念貨幣は来年7月、20年1月、同年7月に発行する予定だ。

東京五輪2020まであと

「東京五輪」のランキング