産経ニュース

【東京五輪】北朝鮮の東京五輪参加 「県民や国民感情では腑に落ちない」 埼玉県の上田清司知事

東京五輪 東京五輪

記事詳細

更新

【東京五輪】
北朝鮮の東京五輪参加 「県民や国民感情では腑に落ちない」 埼玉県の上田清司知事

埼玉県の上田清司知事 埼玉県の上田清司知事

 北朝鮮が2020年東京五輪に参加する意向を示していることについて、埼玉県の上田清司知事は18日の定例会見で、「平和の祭典ということもあり、一般的には受け入れるべきなのかもしれないが、県民や国民感情では腑に落ちないというのはある」との考えを示した。参加の条件として「拉致問題や弾道ミサイル、核実験に対応することを国際社会に約束する必要がある」と強調した。

 日米首脳会談で、トランプ米大統領が米朝首脳会談で拉致問題を取り上げると述べたことについては「ありがたいと思う」と語った。

 これまで拉致問題が進展していないことについて、「日本政府のパイプが細いと推測せざるを得ない」とした上で、「トランプ大統領は常識では考えられないところがある。家族会はその部分が功を奏すると思っている。私もそこに期待せざるを得ない」と話した。

 埼玉県は東京五輪で、バスケットボール▽サッカー▽ゴルフ▽射撃-の4競技の会場となっている。

東京五輪2020まであと

「東京五輪」のランキング