産経ニュース

【東京五輪】小池百合子知事「北朝鮮は拉致、核の懸念払拭を」と指摘

東京五輪 東京五輪

記事詳細

更新

【東京五輪】
小池百合子知事「北朝鮮は拉致、核の懸念払拭を」と指摘

都議会定例会で答弁する小池百合子知事=2日、新宿区(大泉晋之助撮影) 都議会定例会で答弁する小池百合子知事=2日、新宿区(大泉晋之助撮影)

 北朝鮮が2020年の東京五輪への参加意思を示したことをめぐり、東京都の小池百合子知事は13日の定例会見で、「拉致、核と懸念がある。東京大会に参加するのであれば、これらの懸念払拭は北朝鮮がなすべきことだと思う」とくぎを刺した。

 国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が3月に北朝鮮の平壌で金正恩朝鮮労働党委員長と会談し、北朝鮮側から東京五輪への参加の意思を示されている。これに対して、小池氏は北朝鮮による拉致、核問題の解決の必要性を指摘した上で、IOC、大会組織委員会などと調整していく意向を示した。

 一方、築地市場(中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の観光拠点「千客万来施設」整備事業が小池氏の「築地再開発」構想の影響で不透明になっていることについては、「事業者には早期の結論をお願いしてきた。事業実施の確約をいただけるように引き続き誠意をもって対応する」と述べた。

 都は事業者の「万葉倶楽部」(神奈川県)に対して、週内にも事業着工の是非を回答するよう要請。同社幹部は産経新聞に対し、競合を懸念する築地再開発に関して議論している都の検討会議の5月の結論を見なければ、判断できないという見解を示している。

東京五輪2020まであと

「東京五輪」のランキング