産経ニュース

「リオで得るものあった」レスリング・吉田沙保里さんと栄和人強化本部長が講演 栃木・大田原

東京五輪 東京五輪

記事詳細

更新


「リオで得るものあった」レスリング・吉田沙保里さんと栄和人強化本部長が講演 栃木・大田原

レスリング・吉田さんと栄さんが大田原市で講演した レスリング・吉田さんと栄さんが大田原市で講演した

 女子レスリングで五輪と世界選手権を合わせた世界大会16連覇した吉田沙保里さん(35)と、吉田さんら数々の五輪金メダリストを育てた名コーチ、日本レスリング協会の栄和人強化本部長(57)の講演会が栃木県の那須野が原ハーモニーホール(大田原市本町)で開かれた。

 男女共同参画推進事業に取り組む「大田原市民の研修事業実行委員会」が市民力アップ講演会として開催。吉田さんは4連覇をかけたリオデジャネイロ五輪について「試合の前日に3人が金メダル。自分も取れるか不安になった。そのときから勝負が始まっていて気持ちが負けていたと感じる」と振り返り、「銀メダルとなったが、得るものがあった」などと話した。

 講演会の前には、同市男女共同参画推進事業者の表彰式があり、あいおいニッセイ同和損害保険栃木支店大田原支社と日本フエルト栃木工場に津久井富雄市長から表彰状が贈られた。

東京五輪2020まであと

「東京五輪」のランキング