産経ニュース

【東京五輪】富士山麓など周回270キロ 自転車コース案詳細判明

東京五輪 東京五輪

記事詳細

更新

【東京五輪】
富士山麓など周回270キロ 自転車コース案詳細判明

2020年東京五輪自転車男子ロードレースのコース案 2020年東京五輪自転車男子ロードレースのコース案

 2020年東京五輪の自転車ロードレースのコース案の詳細が判明し、男子は東京都調布市を出発し、途中で本県の山中湖や富士山麓などを周回して富士スピードウェイ(静岡県小山町)にゴールする約270キロのルートとなることが分かった。

 武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)付近をスタート後は、相模原市、道志村など国道413号を走る。その後は山中湖、富士スピードウェイ、富士山麓を周回しながら、最終的に富士スピードウェイにゴールする。

 競技関係者は「選手にとっては高低差があって厳しいが、富士山の絶景をバックにした素晴らしいコース」と説明した。女子のコースはスタートとゴールは同じだが、距離が約140キロとなり、富士山麓の周回などがカットされている。

 国際自転車連合(UCI)はこの案を大筋で了承しているが、都内や富士スピードウェイ付近のコースは流動的な部分があり、最終決定は来年3月ごろになる見通し。正式に決まれば、東京五輪の開催地に山梨県が加わり、東京都以外には1道8県となる。

東京五輪2020まであと

「東京五輪」のランキング