産経ニュース

【東京五輪】環境配慮で再使用食器を検討、選手村食堂などで

東京五輪 東京五輪

記事詳細

更新

【東京五輪】
環境配慮で再使用食器を検討、選手村食堂などで

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は20日、選手村の食堂や競技会場での飲食提供に関する検討会議を開き、環境に配慮して食器を再使用する案を検討した。これまでの大会では使い捨ての紙皿の利用が一般的だった。洗浄設備や保管スペースの確保が課題となることに加え、水や電力の供給能力を引き上げる必要が生じる可能性があり、引き続き協議する。

 酷暑の時期で衛生面の懸念もあることから、選手村は紙皿とし、観客向けの飲食施設のみ食器を使う案も出た。組織委の担当者は「再使用食器を使えない場合も、環境に優しい素材の紙皿にするなどの対応を取りたい」と語った。

「東京五輪」のランキング