産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】都市鉱山4600個 満員電車緩和へ快適通勤ムーブメント 五輪仮設費用、都として主導的な役割を担う 豊洲仮設建築物の違反「厳しく反省」

東京五輪 東京五輪

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
都市鉱山4600個 満員電車緩和へ快適通勤ムーブメント 五輪仮設費用、都として主導的な役割を担う 豊洲仮設建築物の違反「厳しく反省」

プレミアムフライデーのキックオフイベント「東京エキマチ乾杯」に出席した(左から)三菱地所の杉山博孝社長、東京都の小池百合子知事、青空市場の永島敏行代表 =24日午後、東京都千代田区(福島範和撮影) プレミアムフライデーのキックオフイベント「東京エキマチ乾杯」に出席した(左から)三菱地所の杉山博孝社長、東京都の小池百合子知事、青空市場の永島敏行代表 =24日午後、東京都千代田区(福島範和撮影)

 「2番目でありますけれども、教育に関してであります。3月9日(木曜日)に、今年度3回目の東京都総合教育会議を開催いたしますので、そのお知らせであります。テーマが、『教育管理職の確保について』ということであります。これは実は、結構深刻な問題となっておりまして、都内の公立学校、特に小・中です、副校長のなり手が不足をしているという事態であります。女性教員が今全体の5割強を占めるようにもなりました。一方で、管理職選考の受験者が少ないと。教師はするけれども、でも管理職にはなりたくないという方も多いという現実であります」

 「そこで、通常のメンバー、つまり私と、それから教育委員会のメンバーに加えまして、現場の方々からもお話を聞こうということで、5名の都内の公立小・中学校の校長、副校長、教員の方々にご参加いただくということで、教育現場についてお話を伺うこと、それをベースにして、解決策を、方向性を見いだしていきたいというものでございます」

 「ちなみに、この東京大改革の一環で、都庁の職員のご意見、ご提案を伺うという目安箱にも、これは都庁の職員としての先生なので、ほとんどが都立高校になりますけれども、そこからも、目安箱に寄せられる件数は極めて多いです。教育現場における様々な悩みというのが直接私のところに届いております。教育の現場、教育の中身もさることながら、やはり教職員の人たちが働く環境、これをしっかり整えていくことが必要かと思います。担当は、教育庁でございます」

続きを読む

「東京五輪」のランキング