産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】都市鉱山4600個 満員電車緩和へ快適通勤ムーブメント 五輪仮設費用、都として主導的な役割を担う 豊洲仮設建築物の違反「厳しく反省」

東京五輪 東京五輪

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
都市鉱山4600個 満員電車緩和へ快適通勤ムーブメント 五輪仮設費用、都として主導的な役割を担う 豊洲仮設建築物の違反「厳しく反省」

プレミアムフライデーのキックオフイベント「東京エキマチ乾杯」に出席した(左から)三菱地所の杉山博孝社長、東京都の小池百合子知事、青空市場の永島敏行代表 =24日午後、東京都千代田区(福島範和撮影) プレミアムフライデーのキックオフイベント「東京エキマチ乾杯」に出席した(左から)三菱地所の杉山博孝社長、東京都の小池百合子知事、青空市場の永島敏行代表 =24日午後、東京都千代田区(福島範和撮影)

 「また、こうした取組に積極的に参加される鉄道事業者や民間企業の皆様に対しましては表彰制度を設けると、こういったことを考えております」

 「ゴールデンウィークの前後に『快適通勤プロモーション協議会』、これは関係者の方々にご参加いただいて、それをベースにしていろいろな知恵を出し、そして『快適通勤ムーブメント』への協力を呼び掛けてまいります。それから、物理的に、輸送力の増強などのハードの整備も重要であります。例えば小田急線では、来年3月に都の連続立体交差事業、これと一体となりました複々線化が完成するということ。それから西武鉄道では、ベビーカーなどをお使いの方々がそのまま安心・安全に利用できる『パートナーゾーン』というそうなのですけれども、ベビーバギーを押しながら、そのまま入れるといったような新型の通勤車両が今年3月、もう来月ですけれども、導入されるということです。ハードとソフトと、利用者と事業者、それから企業や組織、例えばフレックスタイムを導入するであるとか、テレワークを導入するであるとか、主体となる方々が非常に多いのですけれども、そこをつなぐ協議会をつくるという、こういうご報告でございます。担当は、都市整備局でございます」

続きを読む

「東京五輪」のランキング