産経ニュース

【全米テニス】大坂なおみ、S・ウィリアムズの抗議は「何も聞こえなかった」 勝負メシは「サーモン・ベーグル」…記者会見一問一答

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【全米テニス】
大坂なおみ、S・ウィリアムズの抗議は「何も聞こえなかった」 勝負メシは「サーモン・ベーグル」…記者会見一問一答

全米オープンテニスの女子シングルスを初制覇し、記者会見で笑顔を見せる大坂なおみ=8日、ニューヨーク(共同) 全米オープンテニスの女子シングルスを初制覇し、記者会見で笑顔を見せる大坂なおみ=8日、ニューヨーク(共同)

 【ニューヨーク=上塚真由】テニスの全米オープン女子シングルス決勝で8日(日本時間9日)、セリーナ・ウィリアムズ(米国)を6-2、6-4で破り、日本勢初の四大大会シングルス制覇を果たした大坂なおみ(日清食品)は試合後の記者会見で、「実感がわかない」と語った。

 S・ウィリアムズの執拗(しつよう)な抗議については「後ろを向いていたので何も聞こえなかった」などと述べ、「彼女(S・ウィリアムズ)が私をハグしてくれて、本当に最高だった」と笑顔を見せた。

 試合後の記者会見での主な一問一答は以下の通り。

--試合を終えて

 「サーブが大事だと試合を通して思っていた。彼女(S・ウィリアムズ)はすばらしいリターナーなので、きょうはポイントを突いていかないと考えていた」

--S・ウィリアムズが主審に抗議したときはどう集中力を保ったのか

 「私は後ろを向いていたので何も聞こえなかった。あのときは、何が起きているのか本当に分からなかった」

--全米のチャンピオンになって、現実ではない気持ちなのか

 「今は実感がない。数日たてば、実感がわいてくると思う。今は、この部屋に多くのプレスがいることを除いては、別のトーナメントみたいな感じがしている」

--S・ウィリアムズの抗議を見ていなかったというが、何を考えていたのか

 「観客はとても騒がしかったので、本当に何も聞こえてなかった。振り返ったときには、(第2セットで)ゲームカウントが5-3になっていたので、ちょっと混乱した。彼女は素晴らしいチャンピオンでどのポイントからも追いつくことを知っていたから、試合に集中しようとしていた」

続きを読む

このニュースの写真

  • 大坂なおみ、S・ウィリアムズの抗議は「何も聞こえなかった」 勝負メシは「サーモン・ベーグル」…記者会見一問一答
  • 大坂なおみ、S・ウィリアムズの抗議は「何も聞こえなかった」 勝負メシは「サーモン・ベーグル」…記者会見一問一答

「スポーツ」のランキング