産経ニュース

【全米テニス】大坂なおみ、コーチと二人三脚で大躍進 精神面が安定

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【全米テニス】
大坂なおみ、コーチと二人三脚で大躍進 精神面が安定

キーズとの準決勝でガッツポーズをする大坂なおみ=6日、ニューヨーク(AP) キーズとの準決勝でガッツポーズをする大坂なおみ=6日、ニューヨーク(AP)

 全米オープン女子シングルス準決勝に臨んだ大坂なおみは今季から師事するドイツ人のサーシャ・バイン氏(33)の下で大躍進。男性コーチとの二人三脚で、試合中に涙することもあった精神面が安定したことが背景にある。

 元世界ランキング1位のセリーナ・ウィリアムズ(米国)らを指導した経験を持つバイン氏は「全ては心から始まり、体はそれについてくる」がモットー。大坂が「友だちみたい。彼に対しては自分が出せる」と言うように、同じ目線に立って鍛錬を重ねてきた。

 中でもゲーム性のある「競争」が特徴だ。4月に国別対抗戦フェド杯で日本に戻ってきた際には、2人でフォアハンドのラリーをして競った。大坂が負けた場合の罰は「渋谷駅前のスクランブル交差点で踊ること」。シャイな日本のエースは意地でバイン氏を打ち負かした。練習を飽きさせない狙いもあり、こうしたこまやかな心遣いが教え子の成長を促した。(共同)

このニュースの写真

  • 大坂なおみ、コーチと二人三脚で大躍進 精神面が安定
  • 大坂なおみ、コーチと二人三脚で大躍進 精神面が安定

「スポーツ」のランキング