産経ニュース

【全米テニス】錦織圭、3時間以上の激闘制す 「自信戻ってきた」 

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【全米テニス】
錦織圭、3時間以上の激闘制す 「自信戻ってきた」 

激戦の末にシュウォーツマンを破って16強入り、天を仰いでガッツポーズする錦織圭=1日、NY(AP) 激戦の末にシュウォーツマンを破って16強入り、天を仰いでガッツポーズする錦織圭=1日、NY(AP)

 「最後まで攻めの気持ちを持てたことが勝利につながった」。3時間以上の激闘を制すと、錦織は拳を突き上げ喜びをかみしめた。

 「正直、かたさもあったスタート」だった。第1セットは自分のサービスゲームを落とし、1-4の劣勢に。だが、ショットが落ち着くと徐々にリズムをつかみ、5ゲームを連取して逆転で第1セットを奪った。その後、第2セットも攻撃的なプレーで、相手のミスを引き出し連取。第3セットは落としたものの、第4セットは集中力を切らさず、要所でスマッシュやドロップショットを成功させ6-1で快勝した。

 全米オープン前には得意とするハードコートの試合で思うような結果が出なかったが、全米では3回戦まで好調が続いており、「自信が戻ってきた。この調子で乗りきりたい」

 快進撃を続ける大坂なおみから刺激を受ける。「あのスコア(6-0、6-0)で勝つとは思わなかった。調子も良さそうなので一緒に上までいけたらいい」。スタジアムには多くの日本人観客の姿もみられ、2人のエースの勝利に酔いしれていた。(ニューヨーク 上塚真由)

このニュースの写真

  • 錦織圭、3時間以上の激闘制す 「自信戻ってきた」 
  • 錦織圭、3時間以上の激闘制す 「自信戻ってきた」 
  • 錦織圭、3時間以上の激闘制す 「自信戻ってきた」 

「スポーツ」のランキング