産経ニュース

【プロ野球】巨人・岡本、走者一掃の決勝二塁打 九回の土壇場で4番の仕事

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【プロ野球】
巨人・岡本、走者一掃の決勝二塁打 九回の土壇場で4番の仕事

9回、走者一掃の勝ち越し二塁打を放ち、塁上でガッツポーズする巨人・岡本=31日、ナゴヤドーム 9回、走者一掃の勝ち越し二塁打を放ち、塁上でガッツポーズする巨人・岡本=31日、ナゴヤドーム

 低めの変化球に体勢を崩された。それでも芯で捉えた感触はあった。2-2の九回2死満塁。巨人・岡本の打球はぐんぐん伸び、中堅手の頭上を越えた。「食らいついた。抜けてくれてよかった」。走者一掃の決勝二塁打。連敗中のチームを若き4番が救った。

 この日は、六回にも左前適時打を放っており、3安打4打点の大暴れ。高橋監督は「最後、ここで何とかというところで打ってくれた。勝負強さというか、ここまでの彼の成長があの1打席に出た」とにんまりだった。

 今季84打点。巨人では2012年に104打点を挙げた阿部以来となるシーズン100打点が見えてきた。「明日も勝てるように頑張ります」。相変わらずの和やかな笑顔を振りまきながら、さらなる貢献を誓った。(浜田慎太郎)

「スポーツ」のランキング