産経ニュース

【フィギュア】羽生結弦の新フリー、あこがれのプルシェンコの代表曲 練習拠点のトロントで発表

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【フィギュア】
羽生結弦の新フリー、あこがれのプルシェンコの代表曲 練習拠点のトロントで発表

 報道陣に練習を公開した羽生結弦=トロント(共同)  報道陣に練習を公開した羽生結弦=トロント(共同)

 【トロント=田中充】2月の平昌五輪フィギュアスケート男子で66年ぶりの2連覇を果たした羽生結弦(ANA)が30日、練習拠点のカナダのトロントで練習を公開し、今季の新プログラムをフリーは「Origin(オリジン)」、ショートプログラム(SP)は「秋によせて」に決めたと発表した。

 フリーは「皇帝」と呼ばれたトリノ五輪金メダリストであこがれの存在でもあるエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)の代表的なプログラム「ニジンスキーに捧ぐ」をモチーフにした。SPは、美しいジャンプの着氷などで影響を受けた元全米王者のジョニー・ウィアーがフリーで使った「秋によせて」を選んだ。

 五輪2連覇を果たした翌シーズンに、尊敬する2人の代表曲を滑る理由について、「(幼少期は)2人の演技を見て、まねしたり、楽しんでいた。初心に帰って楽しんで滑りたいと思った」と語った。4月のアイスショーで共演した際、両氏からも曲の使用について快諾をもらったという。

 新たな挑戦に掲げるクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)は現段階で新プログラムには組み込んでいないが、「今季中に跳びたい」と改めて意欲を示した。平昌五輪以来、約7カ月ぶりとなる羽生の今季初戦は9月20~22日のオータム・クラシック(カナダ・オークビル)。

このニュースの写真

  • 羽生結弦の新フリー、あこがれのプルシェンコの代表曲 練習拠点のトロントで発表
  • 羽生結弦の新フリー、あこがれのプルシェンコの代表曲 練習拠点のトロントで発表
  • 羽生結弦の新フリー、あこがれのプルシェンコの代表曲 練習拠点のトロントで発表
  • 羽生結弦の新フリー、あこがれのプルシェンコの代表曲 練習拠点のトロントで発表
  • 羽生結弦の新フリー、あこがれのプルシェンコの代表曲 練習拠点のトロントで発表
  • 羽生結弦の新フリー、あこがれのプルシェンコの代表曲 練習拠点のトロントで発表
  • 羽生結弦の新フリー、あこがれのプルシェンコの代表曲 練習拠点のトロントで発表

「スポーツ」のランキング