産経ニュース

【フィギュア】「自分のために滑っていいかなと」「自分が基準に合わせて強くなる」羽生結弦一問一答

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【フィギュア】
「自分のために滑っていいかなと」「自分が基準に合わせて強くなる」羽生結弦一問一答

公開練習を終えて取材に応じた羽生結弦=30日、カナダ・トロント 公開練習を終えて取材に応じた羽生結弦=30日、カナダ・トロント

 【トロント=田中充】今季のプランを発表した羽生は意欲的に話した。

 --新しいプログラムはいつごろ決めたのか

 「五輪が終わってから1カ月、スケートができない状況だったときにずっと考えていた。勝負に固執しすぎることなく、自分のために滑っていいかなと思って選んだ」

 --フリーの使用をプルシェンコ氏に伝えた際の反応は

 「すごくうれしそうにしてくれた。自分にとっては、話し出すタイミングですごく緊張したけど、快く受け入れてくれた。ずっとやりたいなと思っていたけど、彼の代表的なプログラムでもあり、我慢していた。でも、五輪が終わっていいかなと思った」

 --新たなシーズンのモチベーションは

 「4回転アクセルが一番のモチベーション。いま練習していて、(昨秋に負傷した右)足首の不安はそんなにないけど、衝撃はものすごく大きなジャンプ。体調をみながらやっている」

 --今季中のフリーに組み込む可能性は

 「できれば今シーズンにやるつもり。アクセルは小学校低学年のとき、1時間の練習で45分くらいやっていた。降りたときの達成感がスケートを好きになっていった要因でもある。そういう意味でも(タイトルに)オリジン(起源)とつけた」

 --今季から新ルールに変わる。影響は

 「ルールに関して有利、不利を感じたことはない。ルールにのっとって勝ち負けが決まるので、自分たちがうまくなっていく指標みたいなもの。ルールがどうのこうのというよりも、自分が基準に合わせて強くなっていけばいいと思う」

 --バンクーバー五輪銅メダルの高橋大輔(関大KFSC)が現役に復帰する

 「(年齢が)僕の9つ上で、あこがれていた存在。競技とアイスショーは全然違うので、張り詰めた緊張感の中での演技がすごく楽しみ。一緒に滑る機会が全日本(選手権)であるかもしれない。それはそれで楽しみです」

このニュースの写真

  • 「自分のために滑っていいかなと」「自分が基準に合わせて強くなる」羽生結弦一問一答
  • 「自分のために滑っていいかなと」「自分が基準に合わせて強くなる」羽生結弦一問一答

「スポーツ」のランキング