産経ニュース

【バスケ】代表追放の今村佳太選手に無期限の社会奉仕活動、報酬も自主返納 新潟アルビBB

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【バスケ】
代表追放の今村佳太選手に無期限の社会奉仕活動、報酬も自主返納 新潟アルビBB

20日、不祥事について謝罪会見を行った今村佳太選手=東京都港区(川口良介撮影) 20日、不祥事について謝罪会見を行った今村佳太選手=東京都港区(川口良介撮影)

 ジャカルタ・アジア大会のバスケットボール男子日本代表4選手が不適切行為に及んだ問題で、日本バスケットボール協会から1年間の出場資格停止処分を科されたことを受け、新潟アルビレックスBBは29日、所属する今村佳太選手(22)を無期限の社会奉仕活動に従事させると発表した。今村選手は報酬の自主返納を申し出ているという。

 今村選手は「自分自身の考えの甘さや、驕(おご)り、自惚(うぬぼ)れがあったからこそ、不適切な行動に繋がってしまったと思う。自分の愚かさをもう一度見つめ直し、誠心誠意自分と向き合い、過ちを謝罪し続けることが今の私にできることだと思っています」とのコメントを発表した。

 アルビレックスBBの小菅学社長は「クラブに関わる全ての皆様に深くおわび申し上げる。『敗者復活』をクラブ一丸となってサポートし、再発防止に全力で取り組む」としている。

「スポーツ」のランキング