産経ニュース

【軟式高校野球】河南、上田西が準々決勝へ 開始時間が大幅に遅れる

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【軟式高校野球】
河南、上田西が準々決勝へ 開始時間が大幅に遅れる

 第63回全国高校軟式野球選手権大会は24日、兵庫県の明石トーカロ球場などで16校が参加して開幕した。1回戦2試合が行われ、河南(大阪)と上田西(北信越・長野)が準々決勝に進んだ。

 河南は作新学院(北関東・栃木)に2-1で逆転勝ち。上田西は初出場の筑陽学園(北部九州・福岡)を1-0で下した。

 明石トーカロ球場で行われる予定だった第2試合の能代(北東北・秋田)-篠山鳳鳴(兵庫)は、第1試合の開始時間が大幅に遅れたことなどから、25日午前9時開始の第1試合に変更となった。25日は2球場で各3試合を実施。

 決勝は29日に明石トーカロ球場で行われる。

「スポーツ」のランキング