産経ニュース

【MLB】ダルビッシュ「レベルが違う痛み」 自身のブログで現状報告 右肘故障で今季絶望

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【MLB】
ダルビッシュ「レベルが違う痛み」 自身のブログで現状報告 右肘故障で今季絶望

 19日、傘下マイナー1Aの試合に登板後、右肘の状態について話すカブスのダルビッシュ。再検査の結果、今季絶望と発表された=サウスベンド(共同)  19日、傘下マイナー1Aの試合に登板後、右肘の状態について話すカブスのダルビッシュ。再検査の結果、今季絶望と発表された=サウスベンド(共同)

 米大リーグ、カブスのダルビッシュ有投手(32)が右肘の故障で今季絶望になったことを受けて自身のブログを更新し、「リハビリ当初からただの張りではない“何か”を感じていて周りにも言っていました。今回のはレベルが違う痛み。とにかく痛みとの戦いでした」などと記した。

 検査では5月下旬に「(筋)組織に損傷なし」、6月下旬には「右肘のインピンジメントと炎症」と診断された。両検査後はマイナー戦で登板したが、その都度異常が出ていた。

 ダルビッシュ投手は「骨だし、肉離れもあるからそりゃ痛いよなと納得できました。強くなって帰って来られるようにしっかりやっていきます」とつづった。(共同)

このニュースの写真

  • ダルビッシュ「レベルが違う痛み」 自身のブログで現状報告 右肘故障で今季絶望

「スポーツ」のランキング