産経ニュース

【夏の甲子園】監督への恩返しは次に 日大三・佐藤コビィ内野手(3年)  

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【夏の甲子園】
監督への恩返しは次に 日大三・佐藤コビィ内野手(3年)  

日大三の佐藤コビィ内野手=甲子園球場(水島啓輔撮影) 日大三の佐藤コビィ内野手=甲子園球場(水島啓輔撮影)

 先発メンバーから外れ、一塁コーチとしてグラウンドに立った。「とにかく逆転してくれ」。そう願いながら、最後まで必死に声をかけ続けた。

 ガーナ人の父と日本人の母を持つ。長い手足を生かした確実なバッティングが持ち味。入学当初から小倉全由監督に高い身体能力を買われながらも、なかなか結果を出せずにいた。

 1桁の背番号を付けたのは、今春の選抜大会から。冬場に早朝の自主練習に励んだ成果だ。監督がつきっきりで早いときは午前6時から、ときにはマンツーマンで指導してくれた。「監督を男にする」というチームの合言葉への思い入れは、目をかけてもらっただけに人一倍強かった。

 今大会は初戦で攻撃の口火を切る安打を放ちながらも、以降は打ちあぐねた。先発しても途中交代が続き、この試合は出番がなかった。「期待に応えられなくて悔しい」

 苦い思いが残る夏の甲子園となったが、次のステージは大学野球だ。

 「監督には、どこかで活躍する姿を見せたい」

 夢の舞台では果たせなかった監督への「恩返し」を、必ず実現させるつもりだ。(久保まりな)

「スポーツ」のランキング