産経ニュース

【柔道】阿部一二三「悔しさ大きい」 国際大会3年ぶりの敗戦

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【柔道】
阿部一二三「悔しさ大きい」 国際大会3年ぶりの敗戦

取材に応じる柔道男子66キロ級の阿部一二三=29日、成田空港(石井文敏撮影) 取材に応じる柔道男子66キロ級の阿部一二三=29日、成田空港(石井文敏撮影)

 柔道のグランプリ大会(ザグレブ)で3位に終わった男子66キロ級の阿部一二三(日体大)が29日、成田空港に帰国し、国際大会では2015年7月以来の敗戦に「悔しさが大きい。自分に足りないところが見えた」と渋い表情で語った。

 準々決勝でモンゴル選手に肩車で一本負け。「勝たなければ」との重圧で守りの姿勢に入り、持ち前の積極性を失っていたという。2連覇を目指す世界選手権(9月、バクー)に向け「相手に合わせすぎると負けることが多い。一本を奪いにいく自分の柔道をしたい」と気持ちを切り替えた。

 男子60キロ級の高藤直寿(パーク24)は優勝しての帰国。「強くなっている。今は負ける気がしない」と世界選手権2連覇へ手応えを深めていた。

「スポーツ」のランキング