産経ニュース

【大相撲名古屋場所】優勝の御嶽海は13勝2敗 来場所、大関へ挑戦

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【大相撲名古屋場所】
優勝の御嶽海は13勝2敗 来場所、大関へ挑戦

【大相撲七月場所】千秋楽、表彰式、支度部屋でバンザイする御嶽海=ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)(撮影・林俊志) 【大相撲七月場所】千秋楽、表彰式、支度部屋でバンザイする御嶽海=ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)(撮影・林俊志)

 大相撲名古屋場所千秋楽は22日、名古屋市中区のドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)で行われ、既に初優勝を決めていた西関脇御嶽海(25)=本名大道久司、長野県出身、出羽海部屋=は平幕豊山に掛け投げで敗れ、13勝2敗で終えた。

 今場所は3横綱1大関が休場する異常事態だったが、御嶽海は初日から11連勝するなど活躍し、平成生まれの日本出身力士として初制覇。現行の優勝制度が確立した1909年夏場所以降、長野県出身としても初優勝となり、取組後の表彰式では引き締まった表情で天皇賜杯を受け取り、大きな拍手を浴びた。

 次の秋場所(9月9日初日・両国国技館)では大関昇進に挑む。

このニュースの写真

  • 優勝の御嶽海は13勝2敗 来場所、大関へ挑戦
  • 優勝の御嶽海は13勝2敗 来場所、大関へ挑戦
  • 優勝の御嶽海は13勝2敗 来場所、大関へ挑戦
  • 優勝の御嶽海は13勝2敗 来場所、大関へ挑戦
  • 優勝の御嶽海は13勝2敗 来場所、大関へ挑戦

「スポーツ」のランキング