産経ニュース

【御嶽海初優勝】地元・長野は大歓声「次は大関!」 母は涙「よくやった」

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【御嶽海初優勝】
地元・長野は大歓声「次は大関!」 母は涙「よくやった」

関脇御嶽海の初優勝が懸かった取組を見守る地元町民。前列左から3人目は母親の大道マルガリータさん=21日午後、長野県上松町 関脇御嶽海の初優勝が懸かった取組を見守る地元町民。前列左から3人目は母親の大道マルガリータさん=21日午後、長野県上松町

 大相撲の関脇御嶽海の地元・長野県上松町では21日、公民館でパブリックビューイングが開かれた。初優勝に会場は大歓声、「次は大関!」との声も。見守った母は「よくやった」と涙を浮かべた。

 御嶽海の等身大写真が飾られた公民館のカフェスペースでは、約50人が似顔絵入りのうちわを持って応援。勝利の瞬間、「やったー」と歓声が上がった。

 御嶽海の母、大道マルガリータさん(48)は、祈るように手を合わせ見守った。優勝に涙を流し「ママがいるよ、という気持ちで応援した。信じられないほどうれしい。よくやった、ありがとう」と話した。

 御嶽海が少年時代に所属した地元スポーツクラブの恩師、辺見元孝さん(59)は、「完璧だった。来場所は大関」と期待した。木曽町中学校相撲部の佐々木英人さん(12)は「攻めが速く、勝ちきる相撲だった。御嶽海関を目指して頑張りたい」と刺激を受けていた。

このニュースの写真

  • 地元・長野は大歓声「次は大関!」 母は涙「よくやった」

「スポーツ」のランキング