産経ニュース

【御嶽海初優勝】平成生まれVは日本出身初 長野に初の賜杯

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【御嶽海初優勝】
平成生まれVは日本出身初 長野に初の賜杯

大相撲名古屋場所で初優勝を決め、笑顔でポーズをとる御嶽海=21日、名古屋市のドルフィンズアリーナ 大相撲名古屋場所で初優勝を決め、笑顔でポーズをとる御嶽海=21日、名古屋市のドルフィンズアリーナ

 ▽関脇優勝 2015年夏場所の照ノ富士以来、26度目。

 ▽平成生まれ 照ノ富士以来、2人目。日本出身の平成生まれでは初。

 ▽学生出身 山錦、輪島、朝潮、出島、武双山、琴光喜に続いて7人目。東洋大出身では初。

 ▽出羽海部屋 1980年初場所の三重ノ海以来38年ぶり50度目。10度の常ノ花、9度の栃木山、6度の千代の山、佐田の山らに次ぎ、16人目。部屋別トップは九重部屋の52回。出羽海一門では、今年初場所の栃ノ心以来。

 ▽スピード初優勝 初土俵から21場所目は、年6場所制となった1958年以降で幕下付け出しを含め3番目の速さ。トップは輪島(幕下60枚目格付け出し)の15場所。

 ▽アマチュア横綱 元アマチュア横綱の優勝は朝潮、武双山、琴光喜に次いで4人目。

 ▽長野出身 長野出身では初。最多は北海道の120回。2位はモンゴルの81回。

このニュースの写真

  • 平成生まれVは日本出身初 長野に初の賜杯

「スポーツ」のランキング