産経ニュース

【サッカー日本代表】新代表監督候補・森保一氏は「日本人の中ではナンバーワン」 W杯から帰国の田嶋幸三・日本協会会長

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【サッカー日本代表】
新代表監督候補・森保一氏は「日本人の中ではナンバーワン」 W杯から帰国の田嶋幸三・日本協会会長

森保一氏(撮影・斎藤浩一) 森保一氏(撮影・斎藤浩一)

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会の現地観戦を終えて帰国した日本協会の田嶋幸三会長が17日、成田空港で報道陣の取材に応じた。西野朗氏の後任監督に有力視される2020年東京五輪男子代表監督の森保一氏について「日本人監督の中では実績はナンバーワン。だからこそ五輪監督に選んだ。それ以外のなにものでもない」と信頼を示し、就任の可能性を否定しなかった。

 20日の技術委員会で新監督候補者を一本化する方針で、すでに技術委は複数の候補者を挙げている。田嶋会長は「慌てて決めるものではないが、早く決めた方がいいと思う」と7月中に決定したい考えを強調した。

 その上で、自国出身監督の下で育成を重視しながらW杯で決勝に進出したフランスとクロアチアを念頭に「『ジャパンウェー』は間違っていないと確認できた。思い続けることが結果につながる」と話した。

 日本代表の新指揮官をめぐっては、前ドイツ代表監督のユルゲン・クリンスマン氏の就任や西野朗氏の留任についても取り沙汰されたが、田嶋会長が否定していた。

このニュースの写真

  • 新代表監督候補・森保一氏は「日本人の中ではナンバーワン」 W杯から帰国の田嶋幸三・日本協会会長

「スポーツ」のランキング