産経ニュース

【高校野球】北神奈川大会 綾瀬3年・竹内裕也主将「チームのみんなに申し訳ない」

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【高校野球】
北神奈川大会 綾瀬3年・竹内裕也主将「チームのみんなに申し訳ない」

綾瀬3年・竹内裕也主将 綾瀬3年・竹内裕也主将

 四回裏、無死から鋭い右前打を放ってチャンスメークし、1点差にまで迫るきっかけを作ったが、その直後の五回に投手陣が連打を浴び、初戦で涙をのんだ。

 7点差がついた後もチームに諦めムードはなく、「必ずチャンスをつかめるはずだ」とチームメートに声をかけ続けたが、相手に傾いた試合の流れを取り戻すことはできなかった。昨夏は4回戦に進出。その自信を胸に、「最後の夏はベスト8に入り、昨年の秋季大会で負けた強豪・桐光学園に借りを返す」と意気込んでいただけに、「結果を出すことができず、チームのみんなに申し訳ない」と声を震わせた。

 軽快な守備と、シュアなバッティングで1年からレギュラーの座を獲得。「(主将として)チームを引っ張るタイプではないが、皆が支えてくれて、まとまりのあるチームになった」と振り返る。母親の亜也さん(51)も「寡黙な性格で心配したが、主将に選ばれてからは、チーム全体を見渡すように気を使っていた」と語る。

 試合後のベンチ裏では「最後まで信頼してくれたチームメート、監督には感謝しかない」と声を振り絞り、「この悔しさを糧に、来年はいい結果を報告してもらいたい」と後輩にエールを送った。

 夏の大会を終えて、大好きな野球には、ひとまず区切りをつける。「薬科大学に進学して、薬剤師になりたい。これからは勉強漬けです」としっかり前を見据えた。

「スポーツ」のランキング