産経ニュース

【ロシアW杯】フランスのマクロン大統領がW杯応援で訪露へ G7首脳で初 「準決勝に進めば」の公約守る 

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【ロシアW杯】
フランスのマクロン大統領がW杯応援で訪露へ G7首脳で初 「準決勝に進めば」の公約守る 

 【パリ=三井美奈】サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会で、フランス大統領府は8日、マクロン大統領が10日に準決勝のフランス-ベルギー戦を観戦するため、訪露すると発表した。

 先進7カ国(G7)首脳による同大会出席は初めて。10日の準決勝はサンクトペテルブルクで行われる。マクロン氏は今年5月、訪露中に行った記者会見で、フランス代表が準決勝に進めば「応援に行く」と公約していた。

 マクロン氏は試合後すぐに帰国。11日にブリュッセルで行われる北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に出席する。ロシアと米欧の関係は、2014年のロシアによるクリミア半島併合、さらに今春英国で起きたロシア元スパイらへの神経剤襲撃事件で冷え込んでいる。

「スポーツ」のランキング