産経ニュース

【ロシアW杯】ネイマール不完全燃焼 4年前の悪夢払えず

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【ロシアW杯】
ネイマール不完全燃焼 4年前の悪夢払えず

ベルギー戦の後半、クロスに飛び込み倒れるブラジルのネイマール(手前)=カザン(共同) ベルギー戦の後半、クロスに飛び込み倒れるブラジルのネイマール(手前)=カザン(共同)

 敗戦を告げる笛を聞くと、ブラジルのネイマール(パリ・サンジェルマン)は顔をユニホームで覆い、座り込んだ。ベルギーの粘り強い守備に苦しみ、決定的な仕事はできずじまい。夢のW杯制覇は泡と消え、呆然(ぼうぜん)とするしかなかった。

 最後まで決定機を作れず、後半ロスタイムのチャンスは相手GKに難なくはじき出された。大会中は接触プレーで大げさに倒れることばかりが話題になり、5試合でわずか2ゴール。世界的スターは、あまりに寂しい結果でW杯から去った。

 エースがこれではチームも苦しむ。シュート26本でわずか1得点。8本だったベルギーの3倍以上を放ちながら敗れた。チチ監督は「チャンスはあったが、ゴール前での精度を欠いた」と悔しさをにじませた。

 自国開催だった前回大会は、準決勝のドイツ戦に7失点して大敗した。名誉挽回を期した大会でも8強止まり。「ドイツ戦と同じくらい傷ついた」とマルセロは首をふった。指揮官は「受け入れがたい結果。運が悪くて負けたわけではない」と嘆きながらも相手の実力を認めた。

 優勝候補の双璧だったドイツが去り、大本命とみられながら史上最多となる6度目の優勝を逃した。南米選手権も10年以上優勝がない。王国に、厳しい現実が突きつけられた。(小川寛太)

このニュースの写真

  • ネイマール不完全燃焼 4年前の悪夢払えず

「スポーツ」のランキング