産経ニュース

【レスリング】渡利璃穏、闘病から復帰V…世界切符 全日本選抜、女子68キロ級

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【レスリング】
渡利璃穏、闘病から復帰V…世界切符 全日本選抜、女子68キロ級

女子68キロ級で優勝し、喜ぶ渡利璃穏=駒沢体育館 女子68キロ級で優勝し、喜ぶ渡利璃穏=駒沢体育館

 レスリングの世界選手権(10月・ブダペスト)代表選考会を兼ねた全日本選抜選手権第3日は16日、東京・駒沢体育館で男女計8階級が行われ、女子68キロ級は悪性リンパ腫による闘病からの復帰戦となった2016年リオデジャネイロ五輪75キロ級代表の渡利璃穏(アイシンAW)が優勝した。昨年の全日本選手権女王の土性沙羅(東新住建)が左肩を手術してプレーオフを欠場するため、代表入りが決まった。

 男子グレコローマンスタイル55キロ級は田野倉翔太(東京・自由ケ丘学園高教)、67キロ級は下山田培(警視庁)、77キロ級は屋比久翔平、女子57キロ級は坂上嘉津季(ともにALSOK)が全日本選手権に続いて制し、代表入りを果たした。

 男子フリースタイル74キロ級は保坂健、97キロ級は赤熊猶弥(ともに自衛隊)、女子62キロ級は川井友香子(至学館大)が勝ち、7月に世界選手権代表を争うプレーオフに臨む。

このニュースの写真

  • 渡利璃穏、闘病から復帰V…世界切符 全日本選抜、女子68キロ級
  • 渡利璃穏、闘病から復帰V…世界切符 全日本選抜、女子68キロ級
  • 渡利璃穏、闘病から復帰V…世界切符 全日本選抜、女子68キロ級

「スポーツ」のランキング