産経ニュース

【ロシアW杯】優勝争いの軸はブラジルとドイツ、メッシとロナルドの2大スターが挑む悲願の世界一

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【ロシアW杯】
優勝争いの軸はブラジルとドイツ、メッシとロナルドの2大スターが挑む悲願の世界一

開幕戦が行われるルジニキ競技場前で盛り上がるブラジルサポーター=14日、モスクワ(共同) 開幕戦が行われるルジニキ競技場前で盛り上がるブラジルサポーター=14日、モスクワ(共同)

 約1カ月間の激闘が繰り広げられるサッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会。連覇に挑むドイツと最多の優勝5度を誇るブラジルが、優勝争いを引っ張るのは疑いない。メッシ(アルゼンチン)、ロナルド(ポルトガル)の2大スーパースターにとっては全盛期に迎える最後のW杯となりそう。両雄は、悲願の世界一だけを見据えている。

 ドイツは1958年スウェーデン、62年チリの両大会を制したブラジル以来の連覇を目指す。2006年からチームを率いるレーウ監督の下、ボールを保持してゲームを支配しながら、速攻の切れ味も抜群というスタイルを確立した。GKノイアーら前回大会の優勝経験者9人に、昨年のコンフェデレーションズ・カップ制覇の原動力となった22歳のFWウェルナーらが加わり、年齢構成のバランスがいい。

 打倒ドイツの一番手はブラジルだろう。欧州のトップクラブで経験を積んだエースのネイマールは脂が乗りきっており、2月下旬に負傷した右足も癒えた。

 ガブリエルジェズスやコウチーニョらと構成する攻撃陣の破壊力は脅威の的だ。南米予選の途中でチチ監督が就任した後は、12試合で3失点と守備も安定してきた。自国開催だった前回大会は、準決勝でドイツに1-7で大敗。雪辱を期したチームの士気は高まっている。

続きを読む

「スポーツ」のランキング